全日警ビルサービス
安心と信頼の総合ビルメンテナンス
recruit 問い合わせ
法律

ビルを維持していく上では、守らなければならない法律がいくつかあります

 
  HOME > 基礎知識 >FAQ  
  FAQ
 
ビルメンテナンス会社についての様々な質問にお応えします。
  1. ビル管理法の法定内での、ビルメンテナンス内容を知りたい。
  2. 全てのビルは、ビルメンテナンス会社に業務依頼をしなければならないのですか?
  3. 見積もり依頼を出すと、ビルメンテナンス会社によって金額が違うのはなぜですか?
  4. 信頼できるビルメンテナンス会社とは?
       
    Q1.ビル管理法の法定内での、ビルメンテナンス内容を知りたい。
      (株)全日警ビルサービスでは、法定内メンテナンスリストを作成し、お客様に説明しております。
ご要望の方には、リストを提供いたしますのでお問い合わせください。
リストは、こちらからもご覧いただけます。
      ・法定内リストの詳しくはこちら→
     
    Q2.全てのビルは、ビルメンテナンス会社に業務依頼をしなければならないのですか?
      全てのビルではありません。対象物件に該当するか不明な場合は、
お気軽に当社へお問い合わせください。
      ・問い合わせはこちら→
     
    Q3.見積もり依頼を出すと、ビルメンテナンス会社によって金額が違うのはなぜですか?
      ビル管理法に、あいまいな定義があるので、ビルメンテナンス会社によって
解釈が違うことがあります。
たとえば、ビル管理法に、「ビルを清潔に保ちなさい。」という慣例的な表現があり、
月に何回という具体的な規定のないものがあります。
そういう場合は、ビルメンテナンス会社によって、メンテナンスが必要な度合いに対する
見積額が違ってくるというケースが考えられます。
保健所の抜き打ち検査も、この慣例的な定義によって判断される部分があるので、
一概に見積もり額が高いからと判断する前に、よく内訳を聞いてみることをお勧めいたします。
     
   Q4.信頼できるビルメンテナンス会社とは?
      まず第一に、丁寧によく説明をしてくれる会社かどうか、が大切です。
ビルメンテナンス業は、多岐にわたる業務があり、どこをどの程度しなければならないのかを、
十分に説明が出来る会社であることです。
次に、実務においては、そのビルメンテナンス会社での得意分野は何かを知ることです。
商業ビルを得意としているのか、マンションなどの住居建物を得意としているのかを知ることによって、大きなトラブルを避けることが出来るでしょう。
もし、マンションをメンテナンスしてもらいたい場合は、マンションのメンテナンスを得意とするメンテナンス会社に依頼したほうがよいでしょう。
商業ビルの場合においては、マンションと違って常駐する管理者がいないケースが多いので、
防犯や防災などの緊急時に対するシステムがあるかどうか、また、そのシステムは安心か、なども考慮に入れたビルメンテナンス会社選びも大切です。
様々な犯罪が増えてきている社会の中で、大切な建物を守り、建物に対しての信頼を損なわずに維持していくためには、様々な角度で対応が出来るビルメンテナンス会社を選ぶ必要があります。
ビルオーナー様の所有する建物がどの分野に属し、ご希望のメンテナンスに応えることが
出来るかどうかを、よく見極めて慎重に検討していただきたいと思います。
      ・(株)全日警ビルサービスの業務内容はこちら→
     
| | | | | | |

  プライバシーポリシー Copyright 2014 Zennikkei Bill Servicel Corporation.