全日警ビルサービス
安心と信頼の総合ビルメンテナンス
recruit 問い合わせ
境衛生管理メンテナンス

美しく、衛生的な環境づくりをお手伝いします

 
  HOME > 業務内容 > 環境衛生分野
  環境衛生分野
 
(株)全日警ビルサービスは、商業ビルやテナントビルを中心にビルメンテナンス事業をおこなっています。
主な事業内容(環境衛生分野)
→ 清掃業務    
清掃業務   日常業務・・・ 拭き・掃き・掃除機かけ・ごみ吸殻の回収をメインとする作業
    定期清掃・・・ 床面洗浄・WAX塗布
カーペット・じゅうたん洗浄
ガラス清掃・照明器具、給排気口の清掃
外壁清掃業務   特別清掃・・・ 外壁洗浄・リニューアル作業・工事引渡し美装工事
→ 衛生管理業務    
衛生管理業務   害虫駆除・・・ ねずみ・ゴキブリ・チョウバエ・白アリの駆除
  空気環境測定・・・ CO・CO2・浮遊粉塵・温度・湿度・照度の測定
  水槽類の清掃・・・ 貯水槽・汚水槽の清掃
  水質検査・・・ 簡易項目・全項目の水質検査
  廃棄物処理・・・ 一般廃棄物・産業廃棄物の運搬処理
 
清掃業務の現状
清掃業務は多岐にわたり、ビルの用途によっても、清掃管理の内容は違っています。
また、使われる資材の特性に合った清掃管理が行われなければなりません。
最近の清掃管理の方法は、事後清掃から予防清掃に変わってきています。
建物内に汚れを持ち込ませない清掃や、汚れる前に処置をする方法です。
このように建物の用途によって清掃方法が違ってきますので、清掃業務を依頼する場合、メンテナンス会社が、
どのような建物を得意としている会社であるかを見極めることが重要です。

清掃業務の現状
衛生管理業務は、ビル内を衛生的に維持管理する業務です。
ビル管理法によって、環境基準(測定値や測定頻度)は定められていますので、実際にこの基準が
守られているかどうかを測定・点検をして調整します。
冷却塔などでのレジオネラ菌の増殖が厚生労働省に多数報告されていることなどからも、空調設備を
感染経路とした室内空気の汚染を防ぐ防止措置がより必要とされています。
また、清掃を含むこれらの業務を営業するメンテナンス会社の中でも、特に「知事登録業者」は、
優良業者の指標となっています。

(株)全日警ビルサービスの取り組み
清掃業務
(株)全日警ビルサービスでは、ビル衛生管理法、水道法、浄化槽法、廃棄物の処理および清掃に関する法律に基づいて、環境衛生管理をおこなっています。
しかし、法律を遵守していても、保健所の抜き打ち立ち入り検査に合格するとは限らないのが実情です。
そのような場合は、ご納得いただけるような推奨プランを必要に応じて、提案をしています。
当社独自の商業ビルやテナントビルに適した清掃スキルのノウハウを活かして実務にあたり、
各ビルオーナー様から高い評価をいただいています。

衛生管理業務
  
1 (株)全日警ビルサービスは、レジオネラ菌やホルムアルデヒドなどの室内空気環境の点検、メンテナンスにも力を入れています。
2 (株)全日警ビルサービスは、安全性にも配慮をして、ゴキブリなどの殺鼠剤や殺虫剤を使用する場合、薬事法での承認を得た製品を使用しています。
3 (株)全日警ビルサービスは、安心を提供することを使命と考え、納得をしていただいた上で実施をしています。
・設備管理業務についての詳しくはこちら→
・その他管理業務についての詳しくはこちら→
| | | | | | |

  プライバシーポリシー Copyright 2014 Zennikkei Bill Servicel Corporation.